シルバー外来・入院治療ついて

シルバー外来について

認知症専門外来です。診断と治療のために、記入式問診、医師による診察、神経心理検査、頭部CT、血液検査、心電図検査などを行います。
初診は完全予約制となっていますので、お電話にてご相談ください。
かかりつけ医がいらっしゃる場合は、初診時に主治医の診療情報提供書(紹介状)をお持ちください。持病があって薬を服用されている方は(特に複数の病院にかかられている方は必ず)、薬手帳など服用されている薬がわかるものをご持参ください。
治療方針が決定すると療養計画書をお渡ししますので、かかりつけ医で治療を継続していただくようお願いしております。

受診の流れ

  1. 受診予約

    初診は完全予約制となっております。
    まずは当院の認知症疾患医療センターへお電話下さい。

    認知症疾患医療センター
    042-313-7350(直通)
    9:00~17:00(月~金の開院日)

    かかりつけ医がいらっしゃる場合は、初診時に主治医の診療情報提供書(紹介状)をお持ちください。持病があって薬を服用されている方は(特に複数の病院にかかられている方は必ず)、薬手帳など服用されている薬がわかるものをご持参ください。

  2. 診察

    来院から診察終了まで2時間程度かかりますことをご了承ください。
    ご本人さまの日常の様子がおわかりになる方の付き添いをお願いいたします。
    診断治療のために、記入式問診、医師による診察、神経心理検査、頭部CT、血液検査、心電図検査などを行います(診断を確定するために、提携医療機関でMRIや核医学検査をお願いすることもあります)。

  3. 診察終了後

    治療方針が決定すると療養計画書をお渡しし、今後の治療や生活についてのご説明をさせていただきます。
    必要に応じて、お薬の服用や介護保険サービスについてのご案内をさせていただきます。
    当院受診後は、療養計画書に基づいてかかりつけ医で治療を継続していただくようお願いいしておりますが、必要時には再度ご相談のうえ対応させていただきます。

入院治療について

認知症の中核症状であるもの忘れに加え、不安・焦燥、うつ、幻覚・妄想、興奮、徘徊など認知症の周辺症状である行動・心理症状があると、自宅や施設での生活が困難となってしまいます。 当院には東京都老人性認知症専門病棟があり、主にこれらの行動・心理症状の治療を行います。入院治療の適応についてもご相談を承っていますので、お電話くださいますようお願いいたします。

高齢者向け住宅 訪問看護 保育所 地域支援 在宅看護 特養ホーム 病院 社会福祉法人 桜ヶ丘社会事業協会 高齢者向け住宅 訪問看護 保育所 地域支援 在宅看護 特養ホーム 病院 社会福祉法人 桜ヶ丘社会事業協会