1. HOME
  2. 医療関係者の皆様へ
  3. 先輩の声
医療関係者の皆様へ

先輩の声  キャリアアップ

精神科専門看護師・精神科認定看護師

写真

私たちは、精神科専門看護師・精神科認定看護師として勤務しています。
普段は看護師として勤務しながら、状況に応じてエキスパートナースとして活動しています。
また、院外でも精神保健福祉に関する活動を個々に展開しています。
当院は、頑張ろうというスタッフを全面的に応援します。
キャリアアップを目指す方を支援する体制整備も行っています。


認定看護管理者(ファーストレベル)

写真

私は、桜ヶ丘記念病院に入職して14年が経ちました。
当院は精神科病院としての歴史があり、様々な患者さんとの関わりの中で自分自身を成長させることができます。
また、個々のキャリアアップに向けての協力体制も充実しており、私も認定看護管理者「ファーストレベル」を取得しました。
今後も、看護管理やとしてスキルアップを目指していきたいと思っています。


感染制御チーム(ICT)

写真

精神科病院において留意する感染症は、施設の閉鎖的環境などその特殊性から飛沫・空気感染が蔓延しやすく他科とは異なる側面があります。
私たちは、感染制御チーム(ICT)として、精神科疾患の特殊性を踏まえた、職員教育、コンサルテーションの実施・アウトブレイク対策を実施しています。
院外の研修にも積極的に参加し、日々変化する感染対策を学びICT活動に活かしています。
また、定期的に院内ラウンドを実施し職員全体が感染対策を実施し、患者さんに安全でより良い医療を受けていただくために、また、職員が安心して働ける職場を提供するため日々頑張っています!!


包括的暴力防止プログラム(CVPPP)トレーナー

写真

私は介護員として入職しましたが、患者さんを通して精神科看護の深さ、面白さを学びながら看護師資格を取得しました。同じように勤務しながら資格取得を目指し頑張っている仲間もいます。そして、家族心理教育やCVPPP(包括的暴力防止プログラム)を学ぶ機会を得て現在頑張っています。
現在の取り組みを施設内で広め、また他施設とのつながりも大切にしていきたいとおもいます。


さくら広場(家族心理教育)担当看護師

写真

私は、患者さんが不安に思っていること・どのようなことに困っているのか、手伝えること・改善できることはないか、患者さんと考える時間を共有することを大切にしたいと思っています。
時にうまく関係性が築けなかったり・・・未熟な私ですが素敵な先輩や後輩に支えられ、日々ケアにあたっています。
患者さんが早期に地域生活に戻れるよう援助していく中で、とても大きな力となっているのがご家族や患者さんの身近にいる方の存在です。
当院には、さくら広場という家族心理教育があります。
私も参加しご家族の話を聴かせていただき、ともに考えたり、胸がいっぱいになるような気持ちになったり貴重な体験をさせていただいています。
患者さんはもちろんご家族を支援する輪・仲間が広がればいいなぁと思います。

写真

就職して7年目になります。初めての精神科で不安もありましたが、良い上司、先輩、後輩に恵まれ長く働くことができています。
目標となる先輩も多く自分のモチベーションにもなっています。
当院では、精神科急性期・慢性期・認知症・身体合併症など多様な症例のケアを展開でき、プリセプターシップにより初めての精神科看護もしっかりサポートしてく安心して学びを深めることができるところです。


介護福祉士

写真

私たち介護福祉士は看護師の方と共に、患者さんのケアを行っています。
日頃、患者さんの状態の変化をいち早く感じ取ることができる立場であり、日常生活のケアはもちろん、精神的な変化も感じ看護師に報告、患者さんの入院生活を支援しています。
院内では、月に1回介護福祉士会という集まりがあり、専門職として日々自身のスキルアップをめざし頑張っています。


プリセプターシップ

写真

プリセプティー(左):社会人経験を経てから看護師になり、新卒で入職しました。
当院に聞けた理由は、豊かな自然環境と病院のやさしい雰囲気に魅力を感じたからです。
プリセプターはいつも笑顔で声をかけてくれ、小さい悩みでも相談しようと思える先輩です。
様々な職種の方が気にかけてくれ、患者さんをどのように看ているのか話してくださるのでとても勉強になります。
精神科で働いてみて思うことは、症状や治療だけでなく、患者さんを取り巻く環境にしっかり目を向けていかなければならないということです。
まだまだ、勉強不足ですが、日々学んだことを患者さんの看護に活かしていきたいと思います。

プリセプター(右):新入職員で病棟へ来る人は、緊張していると思います。
多職種の病棟スタッフと患者さんのことで日々悩むのは当然のことです。
そんな悩みを抱えつつも、この病院に来てよかったと思ってもらえるよう、一緒に日々学んでいきたいと思っています。

写真

プリセプティー(右):働き始めてわからないことも多く、慣れない中で仕事をしていく私にとって、プリセプターは大きな支えになっています。
患者さんとのかかわりで困った時には相談に乗っていただいたり、看護技術の面においてもやさしく丁寧に指導していただくことで、少しずつ自信を持って仕事ができるようになってきました。
まだまだ仕事を覚えることで精一杯ですが、患者さんの心に寄り添える看護師になれるよう成長していきたいです。

プリセプター(左):プリセプターとしてプリセプティーが成長していく過程で、悩み困っている事などを身近に相談できるよう心掛けています。
患者さんとの関わり方や技術面において誠実に対応している姿を見ると私自身、初心に返ります。
お互いに成長していけるよう一緒に考え、学び、喜びを分かち合える実りのある1年にしたいと考えています。



高齢者向け住宅 訪問看護 保育所 地域支援 在宅看護 特養ホーム 病院 社会福祉法人 桜ヶ丘社会事業協会