1. HOME
  2. 医療関係者の皆様へ
  3. 看護部長メッセージ
医療関係者の皆様へ

看護部長メッセージ

写真

 当院は、昭和15年に東京市方面事業後援会(現在の東京都民生児童委員連合会)が精神障害者の救済と福祉活動実践のために設立された歴史ある精神科専門の病院で東京の郊外に在り、多摩丘陵の緑豊かな環境の中で歴史と伝統を守りながら地域に根差した医療を展開しています。
 今日の精神科医療は、入院から地域生活中心へと変化しています。急性期医療から地域移行・地域定着支援の充実を含む質の高い精神科医療を提供できるように日々医療サービスの向上に努めています。
 当院看護部は、精神科医療を必要としている方たちに対し「私たちは患者さんの視点に立ち、信頼される良質な医療を提供します」とある病院理念を基に、「専門知識と確かな技術の提供による、ていねいで心のこもった看護・介護の提供」「相互理解を心がけ信頼される看護・介護の実践」を看護部理念として揚げ、患者さんやそのご家族に対して思いやりのある真摯な態度で質の高い看護を提供しています。
職員の教育研修は、クリニカルラダーやプリセプターシップを活用し、希望者には大学院への進学を支援するなどキャリアビジョンが描ける体制を整えています。
また、法人内に東京都認証保育所を設置し、子育てと仕事の両立を支援するなど職員のワークライフバランスに配慮した取り組みも行っています。
 専門職業人として「やさしさと笑顔」「患者さんやそのご家族の心の声を聴きとれる誠実さ」を大切にしながら、信頼される良質な医療を提供できるよう取り組んでいます。 桜ヶ丘記念病院
看護部長 須藤 清美



高齢者向け住宅 訪問看護 保育所 地域支援 在宅看護 特養ホーム 病院 社会福祉法人 桜ヶ丘社会事業協会